落語大好き人間の私ですが、最近忙しく、実は生の落語は
本日、2010年度の最初でした。

恒例の桂米二師匠の会。天満天神繁昌亭です。

まずは、桂ちょうばさん 「平林」
ちょうばさんは、何度か拝見しておりますがなかなかよいキャラの噺家さんです。
ざこば師匠のお弟子さんです。期待してます。

「田楽喰い」 米二師匠
実は、初めて聴きました。別名「ん廻し」
最近あまり聴かない言葉ですが、こういう落語の中に生きていてうれしいです。

「たちきれ」 米朝師匠の十八番。 米二師匠も本当にすばらしい。
三味線の場面で、鳥肌が立ちました。
しかし、師匠の色町のおかみさんはお似合いですね。

中入後

旭堂 南左衛門 「三村の薪割り」
講談、実は大好きです。
上方の先生の講談は、初めてでした。
なんか、雰囲気が南左衛門先生は、南陵先生に似てますね。

「軒づけ」 米二師匠

これも、初めて聴きました。
「義太夫節」の世界。たっぷりと楽しませて頂きました。

もちろん、抽選会では、「丸留」のいちごがあたりました。

今日は、少しお客さんが少ないのが残念でした。

でも、米二ワールドは満載でした(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/166-9235def7