ベースボールマガジン社から発行の

映像で見る 国技大相撲 創刊号が6日発行。

さっそく、買いました。
創刊号は、昭和49年~50年

「貴ノ花、初優勝」 「北の湖 横綱としての責任」「必殺技 輪島の下手投げ」など
盛りだくさんの内容

名勝負セレクションDVD付き(約30分)

しかし、良い時代でした。
何しろ、日本人力士が充実していた時期です。

北の湖 輪島 貴ノ花 魁傑 黒姫山 金剛 富士櫻 荒勢 栃光 青葉山 青葉城 麒麟児 旭國 高見山
増位山 長谷川 大受 三重ノ海 北瀬海 豊山  などなど

豪華だなと、思うと同時に 「まだ、外国人力士が少ないな」 との印象。

三役も絞られており、大関が5人いるような時代ではなかった・・・・・

この企画、20号まであります。 楽しみ楽しみ。

そして、今日は、奇しくも 「貴乃花部屋の二所ノ関一門を離脱」が報道される。(以下)


貴乃花親方(37)が所属する二所ノ関一門を離脱し、初場所後に行われる日本相撲協会の理事選に無所属で立候補することが8日、決まった。貴乃花親方は、はっきりとした口調で自らの考えを説明した。

複雑ですね。でも、何かを変えないと・・・・・ 親方の行動がどうでるか。 

注目です。 そして、間もなく「初場所」 見に行きまっせ!!!

Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/150-73c4a122