年末に買った、文藝春秋 文春ムック。

今おもしろい落語家 ベスト50 (上方は除く)
落語好き523人に聞きましたとさ。

以下、ベスト10

①柳家喬太郎
②立川志の輔
③柳家小三治
④立川談春
⑤立川志らく
⑥立川談志
⑦立川談笑
⑧春風亭昇太
⑨柳亭市馬
⑩柳家三三

順当と言えば、そうかなという感想です。

特徴としては、立川流が健闘、なんと五人。
逆に言えば、好き嫌いが出る方が多いので、好きといえばとことんの人が多いのかな。

個人的には、志の輔師は好きだが、その他の方はそんなに得意な方ではない(笑)
談笑師は、落語聴いたことないが「とくダネ!」のレポーターでは知っている。
落語もうまいとは聞いとりますが。

後は、相変わらず小三治師が、強いな。
権太楼師、さん喬師が、11位・13位なので、3位は驚異的だと思います。

1位の、喬太郎師はやはり、という感じ。新作・古典どちらでも、はずれのない実力派です。

後は、落語家以上に、タレントとしての活躍が多い昇太師ですが、落語もいいですよ。

また、柳家の 市馬師・三三師の 二人が9位と10位。 実力派ですからね。うれしいです。

まあ、あくまで、目くじら立てずに、落語を楽しむいい機会になればいいのじゃないでしょうか。

大阪好きの私としては、上方版も是非(笑)

今年も、落語。 楽しみにしてますよ(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/149-d29b4974