九州場所の、千秋楽。

今場所も、満員御礼が少ないなかでの、今日は最後の満員。
まして、昨日、白鵬の優勝が決まり盛り上がりに欠けるとはいえ。

全く情けない!!!

後半の相撲

豪風(6勝9敗) ○ 押し出し● 栃煌山(5勝10敗)
時天空(5勝10敗) ● 押し出し ○ 豪栄道 (7勝8敗)
稀勢の里(6勝9敗) ● はたき込み ○ 鶴竜 (7勝8敗)
把瑠都(9勝6敗) ○ つり出し ● 豊ノ島 (11勝4敗)
魁皇(8勝7敗) ○ 小手投げ ● 琴光喜 (8勝7敗)
琴欧洲(10勝5敗) ● 引き落とし ○ 日馬富士 (9勝6敗)
朝青龍 (11勝4敗) ● 上手投げ○白鵬(15勝0敗)

この、七番で、今の問題点が浮き彫りになる。
北の富士さん舞の海さんも、嘆いていた。

栃煌山・稀勢の里・豪栄道・鶴竜・把瑠都 

この五人の、ていたらくはあまりにひどすぎる!!!

栃煌山→ 相撲のセンスがないかも、北の富士さん曰く、体が硬すぎか?
稀勢の里→ 気合の空回り、実はポーズだけかと思うほどのひどさ。
豪栄道→ 肘が悪いらしいが、一番素質を感じるのに・・・・・  奮起しろ
鶴竜→ 一番期待してたのに・・・・・ 何だ今場所の変化相撲は!!! 今場所の戦犯だ。
把瑠都 →何しろ、腰が高い!!! あれじゃ、細かい相撲が取れない。ただの馬力だけ。

ああ、今場所も最後は、ご当地の 魁皇の勝ち越しが一番の盛り上がりでは・・・・・

私は、相撲は興行と考えているので、目くじらは立てたくないが、ひどすぎる!!!
もう、日本人横綱は、出ないのか???

相撲は、決して「国技」ではない!!!  そう思わざるおえない。


spf0911292000007-n1.jpg




Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/143-19b1cb82