家元の休演により
市馬・談春 二人会に  練馬文化センターです。

まずは、市楽さん「桑名船」
加藤さんのリクエスト?だそうで。
がんばってましたよ、市楽さん。

続いて、 談春師匠登場
じゃんけんで勝ってトップバッター!!!(笑)
「牡丹燈籠 お札はがし」
笑いのある噺ではありませんが、夫婦の会話で素敵に笑いをとってました。
さすがです。

お仲入り後
スペシャルゲスト 鶴瓶師匠登場
「牡丹燈籠」はトリの噺でしょうと(笑)
今のお弟子さんが師匠に入門したきっかけの話が出て、鶴瓶師匠の場合は「やさしさ」ですって(笑)

「ALLWAYS おかあちゃんの笑顔」
素敵でした。本当に素敵な親子の話。あったかいですよ。
今の殺伐とした、この時代にほっとします。

トリは師匠 十八番 「らくだ」
いやあ、いつ聴いてもすばらしい。
屑やの変貌に大爆笑!!!「なにが久さんをこうさせるのか」
下戸の師匠ならではの観察力に脱帽です。

さあて、金曜も楽しみです!!!

face.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/129-d6a3b5b0