恒例の 「いわと寄席」

今回は、歌はありません(笑)

だからではないのですが、少しいい具合に空席が。

師匠マクラで市江さんが 「杉さんが来てませんよ!!!」とあせったというボケの噺を。

開口一番  市也さん 「金明竹」  最近安定感の出てきた市也さん。
でも、後で師匠の噺を聴くと意外とオオボケさんかな(笑)

「雑俳」  市馬師匠  
実は、なんと生で聴くのは初めて。
でも、こういう噺をほのぼのと楽しく聴かせてくれる師匠大好きです!!!
さすが、小さん師匠の愛弟子です。
ここら辺の噺をさせたら、師匠は今、落語会一番ではないでしょうか。
うれしいな!!! 本当に柳家の本寸法です。

マクラでまたまた、市江さんのボケぶりと、市也さんのボケぶりも(笑)

「鮑のし」  師匠   この噺も、最近意外とやる噺家さんが少ないですよね。
やはり、解釈が難しいでしょうかな。今の時代は。
でも、師匠がやると、自然と楽しく感じるのは、やはり師匠の力では。
熱演のため、師匠足がしびれる(笑) めずらしいな。

中入後

市楽さん 「狸」
最近の、市楽さんは、落ち着いてきて、自信が出てきた感じです。
師匠をちゃかす、余裕も出ました(笑)

トリは  師匠  「妾馬」

何回か、聴いてますが、今回のは秀逸!!!
進化系ですね。とにかく市馬ワールドの楽しいところが盛りだくさんで
私的には、「市馬十八番」に仲間入りする出来だったと思います。
「まっぴらごめんね!!!」
終わった後、鳥肌がたってしまいました。

あまりにうれしくて、前日3時に帰宅した痛飲を忘れてしまうほどでした。

師匠、また  「たっぷりと!!!」

PCCG-1002.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/121-be2b1d27