広島出張のおり、初のマツダスタジアムへ観戦。
今年一番の調子のベイ戦にあたりました。
これもベイ好きの因縁でしょうか(苦笑)

三塁側内野指定席、いい席でした
これで3,500円はお徳!!!

ほとんどまわりはカープファン。
でも前に、村田のレプリカが見える(ほっ)

先発は大竹・番長 投手戦の予感。
しかし、序盤から大竹のコントロールが定まらず。
また、天谷の守備のミスも手伝い、ベイペース。

しかし、そんな中、吉村の覇気のないプレーが目立つ
予想どおり、番長の三塁打を見殺しにする。

2-1とお互い決定的な流れがない中で
大竹の調子は全く上向くこともなく
6回、満塁機に佐伯の代打2点タイムリーで4-1
(この代打はポイントと思ったのですが)

その後、番長はすいすいと、うまくいけば完投ペースも
と思いましたが、野球は難しいものでマクレーンと琢朗の
ソロで一点差に(7回)
しかし、琢朗のソロは余計(でも複雑、琢朗の元気な姿がみれ)
新沼のリードの甘さか。

三浦はそのまま、7回で降板。
8回は加藤で切り抜けたが、やはり一度傾いた流れはなかなか
もどらないもの。

ここで9回、今日の最大のポイントがおとずれる。
山口が先頭の栗原に2ベースを。
(きょうの、山口は力みがみられ不安が的中)
ただ、明らかに金城の守備は軽率。シングルで止められた。
これが、山口の力みを助長した感は否めない。

マクレーンにも、四球の後、フィリップスのライトフライでランナー三塁へ
(これも、私には吉村の守備のジャッジの問題かと)

そしてまさかの、俊交代!!!
私は、この采配は納得できない。仮にも守護神である。
まして球威があるのだから三振もとれる。

しかし監督は、石井を指名。そして・・・・・
代打廣瀬!!!  バントの名手である。
一球めのわざとらしい空振り。
私は三塁側で見ていたので2球目に入る時のコーチの動きも感じた。
(一緒に観戦のS先生もスクイズと叫んだ!!!)
全く軽快することなく、やすやすスクイズを決められる!!!
バッテリーの甘さが出た。
私は、ここでサヨナラを予感した。というよりこんな野球をしていたら負けて
当たり前だと思った。野球の神様が許さない!!!

だが、何とか木塚の気合もあり、1点どまり。
納得がいかない!!! これからしばらく野球を見ながらも気もそぞろ。
俊はどう思うだろう!!! そしてスクイズを見破れないベンチワークは?

しかし、いやおうなしに時は流れる。
そして、11回の山崎の2ベース。
神様のいたずらか、今日一番、何もしていない吉村に打順が回る。
そして、あわやライト前という一塁ゴロで  5-4

後は、神様が、ついていた。真田も球威・気合も充分だった。

負けなくてよかった。そして、久しぶりの観戦での勝利。
うれしい!!!  でも本心では喜びきれない。

俊も吉村も番長も佐伯もみんな勝ったから救われた!!!
でも、期待しているからこそ、もっと1点の重みを知ってほしい!!!
がんばろう!!!  ベイスターズ!!!
bse0907162338000-n1.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/100-0b5f72b3