よっしーのつぶやき

横浜ベイのこと、落語のこと、大相撲のこと。

Category [落語 ] 記事一覧

スポンサーサイト

2月上席 池袋演芸場 千秋楽

今年は初めての「寄席」やっぱり池袋演芸場へ行かんとね。以下、演目一部感想春風亭柳朝 「洒落小町」最近あまり、演る人がいないような。元は上方落語「口合小町」桂文治作。柳朝は、やっぱり「華」があるね。好きな「噺家」さんのひとり。間の取り方も良い。橘家半蔵 「代書屋」圓蔵師の2番目のお弟子さん。雰囲気は圓蔵師に似ているが肝心の「落語」は残念ながらイマイチ。演目も「ニン」ではない。漫才 にゃん子 金魚いや...

よってたかって新春らくご17  有楽町よみうりホール

夢空間が、主催の落語会。あまりいかないけど、今回はご一緒する方がおり行ってみた。結果としては、めずらしく落ち着いたいい「落語会」であった。三遊亭兼好 「黄金の大黒」この人の落語はスピード感があって楽しい。だけど、一言いわせて頂くと、せわしなくて「落ち着き」に欠ける感がある。もう少しゆっくり話してもいいのではと思う。柳家喬太郎 「次郎長三国志 小政立身出世伝」まずは、自分が主演の「映画」の話。スプリ...

第137回 柳家小満んの会 関内小ホール

居残り会の皆様に誘われて、はじめての関内ホールでの小満んの会。いやあ、楽しかったです。こじんまりとした会でしたが小満んが好きな方たちが集まっていてとてもいい会でした。千早ふるへんな「演出」はなく、正統派の「柳家」の「千早ふる」でした。でも、そこは「造詣」のある師匠ですから百人一首の「話」も取り入れてしっとりとまとめてくれました。姫かたり初めて聴きました。お恥ずかしいですが。歳の市でにぎわっている、...

古今亭志ん五が復活する!!!

ついに、志ん五が復活する!!!(以下スポーツ報知より)9月に真打ちに昇進する落語家・古今亭志ん八(41)が14日、TBSラジオ「話話話芸(わーわーわげい)」(土曜・後5時15分)に出演し、2代目・古今亭志ん五を襲名することを発表した。  志ん八は2003年に初代・志ん五に入門し、06年に二つ目に昇進。志ん五が10年に亡くなった後は、志ん橋門下に移籍していた。番組で、今秋に真打ちに昇進することを報告...

昭和元禄落語心中 第2期始まる!!!

前回も多いに楽しんだ「昭和元禄落語心中」の第2期が始まった。以下、番組HPより。八代目八雲に弟子入りして早十年、ひよっこだった与太郎もいよいよ真打に昇進。襲名するのは、八雲の兄弟子であり小夏の父親でもある「助六」の名だった。順風満帆のようにも見えるが、そうもいっていられない。落語はいまや時代に取り残されつつある。父親がいないまま母親となった小夏のことも心配だ。三代目助六となった与太郎は自らがたぐり...

ご案内

プロフィール

創塁パパ

Author:創塁パパ
落語大好き(特に柳亭市馬・古今亭志ん五・桂米二・古今亭志ん朝)
大相撲大好き(特に舛ノ山と栃の山そして常盤山親方)
JAZZ大好き(特にクリフォード・ブラウン・レッド・ガーランド・アート・ペッパー・シダ―・ウォルトン)
戦国武将大好き(特に大谷吉継・石田三成・直江兼続など西軍好き)
横浜DeNAベイスターズの大ファン!!!
創塁(つくる)パパです。
9歳。小学校3年生
やんちゃ坊主の父です。
マニアックさは
誰にも負けません(笑)

最新記事

にほんブログ゙村

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。